2017年06月16日

ワイドショー疲れ。

昨夜、女優の野際陽子さんの訃報がニュースが流れて今朝から野際さんの在りし日の姿や、懐かしい映像が映し出され、そのお人柄を偲ぶ言葉が聞かれました。

私の年齢では、とにかく「冬彦さんの母」のイメージ。

他にも、「抱きしめたい」での派手で自由奔放な母、「ダブルキッチン」での賑やかな姑。

最近は年齢を聞くと信じられないような立ち姿や滑舌に、こんな風に年齢を重ねられるのはすごい。と尊敬の気持ちを持って見ていました。

『やすらぎの郷』でもスマートでカッコ良い高齢者だったので目をひいたけれど、でもあまり登場しないな・・・。と思っていたところでした。

こうして、素敵に歳を重ねた有名人方の訃報に触れると、自分の生き方やこれからの歳の重ね方について考えさせられる。

人様の訃報で、こんな思いは不謹慎かもしれないけれど・・・・

最近の殺伐としたワイドショーの中にはなかった、静かな厳かな気持ちになれた時間。

人が人を偲ぶ。という瞬間を持つことは大切だと思った久々の今朝のワイドショーでした。


この数ヶ月、北朝鮮や、世界各地のテロや、日本の政治のいざこざ、

そしてここ数日の芸能界の猛烈にいや〜なスキャンダルを連日目にしていて、心が疲弊していたところでした。

事件やスキャンダルの内容と言うよりは、そこを巡る人たちのいやらしい思惑。

芸能人同士の無駄な発言での足の引っ張り合い。

後出しジャンケンのごとく、「やっぱりね。そういう人だった。」と人格攻撃するような発言。

事件、スキャンダルそのものよりも、私はそこに疲弊してしまう。

テレビに出ている人たち、もうちょっとプライドをもって格好つけてくれないと・・・

ヒトの汚い裏側をわざわざ見せないで欲しい・・・

一方、政治についても・・・最近のなりふり構わない泥仕合。

国会の質疑で最近見られる女性議員のヒステリックな発言、物言い。

みんなどこを見て発言しているんだろう、何が本当なんだろう。と考えようとすると頭も精神も疲弊してしまう。

なので・・・・ニュースも入らないWOWOWのドラマや音楽を観たり、録画したドラマを観たりします。

現代のような情報合戦や、情報過多の時代は

知らぬ間に頭を使いすぎて、知らぬ間に無駄な情報に感情を翻弄されてしまう。それは自覚しているのだけれど

ついつい巻き込まれてしまう時がある。

ワイドショー疲れ。情報疲れ。は意外と自分を蝕んでいるんだと実感しました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
posted by ゴジム主婦 at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック