2018年09月14日

ドラマの感想

今季のドラマが早くも最終回をむかえています。

『高嶺の花』これまで、2度ほど感想を書いてきましたが、

どういった結末になるのかまったく予想がつかなかった中・・・

ある意味大きく予想と期待を裏切った結末でした。

とても良かった。

その一言で十分と言うか、それ以外にどう説明し、どう感想を述べるか・・・

その必要性がないドラマだったと思います。

最近、ドラマのレビューや感想で「登場人物にまったく共感できない。」という言葉をみかけますが、

それって「共感できない」じゃなくてその人物の気持ちを想像できないってことでしょうか?

そもそも、別に共感できなくたって良いのに。

ドラマは自分とは全く別の人生を楽しむことでもあるし、もちろんそこには共鳴できた方が気持ちがいいんだけれど・・・・。

そう言う意味では、野島伸司さんの作品に出てくる登場人物達の描き方

結末、は共感できるものではないと想像していました。

ところが、今回の結末。

観ている時には、思うことがたくさんあったのに・・・でも途中から

幸せな気持ちと切ない気持ちで目頭が熱くなって、ひたすら優しい気持ちになれた。

確かに、ツッコミたいところも、すごくクサイセリフもあったけれど

そんなものも吹き飛ばしてくれるような世界観でした。

曲も、お花も、役者さん達の笑顔もすべて良かった。

あえて言うなら

わかる人だけわかればいい。そんな気持ちにさせられたドラマでした。



そして・・・・

私が今季とても楽しんでいるドラマ

『探偵が早すぎる』日テレ木曜深夜。

以前から似ていると思っていた 水野美紀と広瀬アリスのキャスティング

そして、ほぼ主演の滝藤賢一さんのはじけっぷりがすごい。

ここまでのコメディはともすればとんでもなくシラケると思うけれど、

そこに俳優さんたちがすごく上手にハマっている。

主演クラスの人たちだけではなく、脇役の俳優さんも豪華

片平なぎさのラスボス感、登場するだけでサスペンス感を漂わせるのはさすがだと思うし、

やりすぎなコメディ感とのバランスがうまくできている。

それにしても

主演の広瀬アリスのコメディエンヌぶりは、すごい。

テレ東の『釣りバカ』の時に、みち子役がすごく合っていて、

広瀬アリスっておもしろいかも・・・と注目していたのですが

ここまでコメディが違和感なくできるとは・・・・

来週が最終回なのがさみしいくらいです。どんな終わり方でも、シリーズ化して欲しい。


あとは・・・・

NHK『透明なゆりかご』と日テレ『ディーリー』がどう終わるか・・・期待しているところです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
posted by ゴジム主婦 at 13:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

モヤモヤジャニーズ。


ジャニーズファンって私が思う以上に多いんだなぁ、と思います。

年齢的にも私のような40代から50代の方

そして、知り合いのお子さんとか小学生が、ジャニーズに夢中だったり

ジャニーズが出ているからととりあえずそのドラマを観たり。


そういう私も、昔、シブガキ隊のモッくんファンで

『明星』だの『平凡』だのを切り抜いて、下敷きにはさんだりしていましたっけ。

たのきん世代でもあったし、当時はそれ以外のアイドルの方も人気があったので

みんなそれぞれファイリングしたり、切り抜きを交換したり・・・なつかしい。

なのでアイドルファンになる気持ちはとてもわかる。


今朝の芸能ニュースで、

ジャニーズのタッキーが引退してどうやら運営側にまわるらしい・・・

そして相方の今井翼くんがなんと退社。

噂はされていたけれど本当だったのね。

最近の週刊誌ネタはある意味宣伝も兼ねた仕込みが多いんだな・・・とも実感させられましたが・・・・

それにしても、ユニット二人のあまりにも違う道。

なんだか、どこかの会社の内部抗争、派閥争いの決着を見たような気持ちになります。


今になって思うのですが・・・

当時シブガキ隊もなんだか突然「シブガキ隊が解体宣言」と解散してしまった。

すでに熱は冷めて居たものの、ファンだった一人としては理由もよくわからず

あっという間に解散し、しかもその後モッくんは見かけることがなくなってしまったことは

なんとも謎・・・でした。

今だったらネットや何やらで情報を集めようと思ったと思う。

ファン心理としてはなんともモヤモヤが残ったかんじだったなぁ・・・

けれど、トシちゃんにしても、そんな感じだったし光GENJIも訳がわからないバラけ具合だったし・・・

ジャニーズって、トップアイドルでいても

結局変なフェードアウトの仕方をするものだと、なんとなく刷り込まれていた。


そして、SMAPの突然の謝罪会見。

あれはなんだか強烈にショックを残したけれど、それによって返って

トシちゃんの件も、謎のマッチの再登場も、そしてシブガキ隊後の3人のことも

思いが蘇って来た。

そしてそれ以降、ジャニーズのゴタゴタが表面化してきた訳ですが・・・・

ここに来て、派閥争いの決着がついたかのような滝沢くんと今井くんの一件。


今井翼くん、表向きメニエール病の治療だと表現していますが

病気が最大の原因であるはずがない。(と私は思う。)

一般の私たちだって、会社を辞める時に「病気治療」を理由に辞めることは多いと思う。

実は人間関係のトラブルだったとしても・・・

権力闘争に破れたとしても・・・

そして、一方タッキーは「引退」と銘打って、衝撃を大きくしている気がする。

一応この二人はユニットを組んでいた訳でそれがこんな形で突然解散。

ずっとファンだった人たちはどういう気持ちなのだろうと思ってしまう。

もう何年も二人で活動して居なかったり不仲説がささやかれて居たけれど

それでもこんな突然。

しかもタッキーったら

ここ最近別の人とユニットデビューしているじゃない・・・・。


なんだかジャニーズのモヤモヤ感ってなんなんだろうと思う。

不祥事にしても解散にしても退社にしても病気にしても

なんでこう全てがモヤモヤした終わり方をするのか。

ファンもたいがい大人になっているし、おばちゃんになっているから

理解を示したり諦めたりしているけれど、なんかとてもあと始末が悪い。


なんか、タッキーと翼くんの今日のニュースを見てまたもや

ジャニーズのモヤモヤを感じずには居られない。

もう一言付け加えれば・・・最近のキムタクも。

事務所に残った側なのに、なぜか残念に感じてしまう。

なんとかしてあげないと、ジャニーズお得意のフェイドアウト・・・になっちゃうような・・・。

なのに、ジャニーズを退所したSMAPの3人はイメージが落ちていないし

むしろオトナのアイドルとして上手く表現していると思う。

なのでタレントのプロデュース力って大事だなぁと思う。


少なくとも、若い子供たちがファンにたくさんいるのだし、

表面上とはいえ、夢を与えているというのなら

もう少し、上手くやったらいいのに・・・・

私に娘がいて、ジャニーズタレントに夢中だったら・・・

なんとも複雑な気持ちになりそう。


ここ最近のスポーツ界、芸能界は

オリンピックに向けてのパイの取り合い・・・の権力闘争があからさまで・・・

きっとジャニーズのこれもその一環だろうと思うけれどそうなると、

2020年に結果が出るのでしょうね。

こわい。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
posted by ゴジム主婦 at 11:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ